トップ > 出店立地について

出店立地について

ディッパーダンの出店の中で最も重要なのは立地・環境です。クレープを中心とした若い女性向きのメニューで構成されるディッパーダンは、ターゲットとなるお客様が多いゾーンへの出店が必要不可欠ということです。また、目の前でクレープを焼く演出や、生地を焼く香り、フレッシュ感のある表示等で、店前を通られたお客様が、ふと食べたくなるような環境に合わせた立地・環境への出店により成功をおさめてきています。

ショッピングセンター・ショッピングモール

ショッピングセンター・ショッピングモール

フードコート入口の角地・メインストリート沿い・エントランス近く・ショッピングモール入口付近・レストラン街入口等の様々なシチュエーションに合わせた出店が可能です。

ディッパーダンは基本はオープンスタイルで小スペースで間口の広い物件が有効です。
間口として2面を利用できる角地や、周辺にはパブリックな休憩スペース等があるような環境がディッパーダンに有利な出店立地となります。

有効物件坪数:4坪~10坪


繁華街・メインストリート

繁華街・メインストリート

繁華街のメインストリート・複合商業施設の入口周辺・大型商店街入口付近等で、店前の通行量の多い場所へ出店することで、広く認知いただけるような店舗となります。

環境に合わせてオープンスタイルの店舗から、小スペースの客席を備えたタイプまでの出店パターンがあり、外向きの大きな看板でのアナウンスと広い間口、店内でのカウンター2面利用等により大きな売上の見込める立地への出店タイプとなります。

有効物件坪数:10坪~20坪


駅ナカ・駅ビル

駅ナカ・駅ビル

乗降客数の多い駅の改札フロア・乗り換え主要駅の駅構内・駅ビル内改札フロア物件等で通学途中のお客様や会社帰りのOLをターゲットとしたタイプの店舗です。

オープンスタイルでの出店が有利で、電車待ちやバス待ち、乗り換え等の時間に利用いただけるようなシチュエーションが見込め、小規模なタイプでの出店でも効率のよい店舗になりやすいタイプの店舗となります。

有効物件坪数:4坪~10坪


出店立地・環境に対する取り組み

ディッパーダンでは、これまで主流であった新規商業施設(ショッピングセンター・ショッピングモール等)への出店から、より多くの既存商業施設の増床計画や、ゾーニング変更に伴うリニューアル計画への新規出店等へと幅を広げて参りました。
また、最近の取り組みの中では、ローリスクな出店パターンの構築のため、既存物件への居抜入替え物件への出店にも積極的にチャレンジしています。
店舗の設備においても、環境を考えたLEDを使用したポスター類の表示パネルを作成したり、従来の什器からより効率的なエネルギーでの運営が可能なものの開発にも取り組んでいます。

ディッパーダン 店舗一覧

ディッパーダンホームページ
キャンペーンメニュースタンダードメニューカロリー&アレルゲン情報コンセプト店舗紹介
わたし達についてお問い合せ採用情報